キッチン

洗面設備をいくつ設けるか?

洗面所

洗面台は一家に1台の暮らしから、2台以上設置する家庭が多くなってきました。
末永く快適な暮らしをしていくために、洗面台はどこに設置しておくと便利なのでしょうか?

洗面台は住まいに何台ありますか?

洗面台設置をリフォームで追加したいと思っても、水を使用するのでなかなか面倒になってきます。
ですから、新築をする際に洗面台は何台設置しましたか?という質問に対し、約半数以上の住宅が2台以上設置しているという結果が出ています。

脱衣場以外に洗面台をどこに設置したの?

目的別に洗面台を1台プラスすると、生活がより快適・スムーズになります。

1位・トイレから出たところ
トイレから出た場所に洗面台があると、用をたした後しっかり手を洗うことができます。
それにプラスして、洗顔や歯磨きもできるのでシーンに合わせて、身支度の場所として利用することも可能です。

2位・廊下
スペースを確保しやすい廊下は、ゆったりタイプの洗面台を設置することができます。
洗面所の使用と重ならずに身支度できるので、慌ただしい時簡帯には非常に便利です。

3位・勝手口付近
お花・植木などの水やりやちょっとした掃除の時に使えるので便利です。

4位・玄関の近く
玄関で手洗いやうがいができるので、家の中にばい菌やウィルスを持ち込みにくくなります。

最新記事一覧